国産家具 ティシュラー

オンラインショップ。通販のアイコン。


ティシュラーline

「Tischlerei(ティシュラー)」の公式サイトへようこそ!
温かみのある無垢の木を大切に使い、 長く愛される家具を熟練の職人が手仕事で造っている、 オリジナルデザインのナチュラルテイストの家具工房です。

機能性とデザインを兼ね備えたカウンターテーブル(豊田市 T様)

        

こんにちは!藤井です。

桜が見頃の季節になってきましたね!

桜と言えば、岡崎城の桜まつり!期間中ずっとライトアップされていて、夜桜がキレイで、屋台がたくさんで、風情があって、とってもオススメなイベントです。

特に今週の日曜日は家康行列があるのですが、「真田丸」に出てた藤岡弘さんが参加されるそうです(@_@)

 

 

岡崎近郊にお住まいの皆さん、もし天気が良かったら私の代わりに是非行ってらしてください(笑)

それでは、今回のお届け報告は~(*^-^*)

 

豊田市 T様(00622S)

IMG_4503

オーダー オリジナルカウンターテーブル(両面収納付き)

サイズ:W2370×D580×H1675

樹種:ブナ

塗装:ナチュラル色

 

WALD(ヴァルト)ソファ3人掛け

サイズ:W1860×D860×H750×SH380

樹種:ブナ

塗装:ナチュラル色

張地:TOライトブルー

 

RUND(ルント)オットマン カバーリング

サイズ:W650×D520×H440

樹種:ブナ

塗装:ナチュラル色

張地:TOライトブルー

 

シャギーラグ

サイズ:W2200×D1700

カラー:イエローミックス

 

オーダー タイルスタンド

樹種:ブラックチェリー

塗装:ナチュラル色

 

 

ご自宅をリフォームされるT様が「オーダーでカウンターテーブルを造りたいのですが・・・」とご相談くださったのは、まだ寒さ厳しい2月の事でした。

こだわりたっぷりのT様。(*^-^*)

最初の打ち合わせからオリジナルのデザイン案をお持ちくださいました。

イメージが分かり、とっても助かります。

 

そんなこだわりポイントは以下☆

—————–

①両側から食事が取れる、カウンターにしたい。

②電子レンジとゴミ箱と炊飯器を置く。

③裏面(リビング側)からも見た目を良く、デザインする。

④コンセントは、「レンジスペース」と「炊飯器スペース」と「テーブル上」の3箇所。

⑤上部にペンダントライトが付くので、高さはほどほどに。

⑥地震対策、壁へ固定する。

———————

お持ち頂いたデザイン案を参考に、私の方から追加の提案をさせて頂いて→その後、T様が更に仕様とデザインの変更をしてくださり⇒決定!!

特に③については、裏面もカッコよく見せる為にどういった方法が良いか・・・悩んだところですが、奥様の画期的なアイデアで決定!後ほどご紹介します。

IMG_0595

お仕事で図面をお書きになっているT様。

こんな方法もありましたね!と勉強になるご提案を頂き、はりきって製作を進めさせて頂きました。

 

お届け当日、3パーツに分けて搬入し、まずは下段のパーツと天板をくっつけます。

カウンターテーブル

 

完璧主義者の職人M氏。顏である天板は、合板で試作をしてから製作をするという徹底ぶりです。

IMG_4484

 

下段パーツと天板をくっつけた後は、上段を付けます!

IMG_4485

 

コンセントにアース線を付ける事が適わず、そうしたらなんと、端子台をご用意くださいました!

端子台からアース線を這わせ、壁のコンセントへと繋ぎました。

IMG_4494

IMG_4490

 

家具を壁に固定するに伴い、壁に付いているコンセントを封印してしまうので、トラッキング防止対策をしてから施工をしました。

IMG_4496

危惧していた壁の隙間も、ピッタリと着きました!

 

開き扉には地震時に扉が開かない様に耐震ラッチを付けています。

IMG_4512

 

T様のご提案、デザインポイントのスライドトレーの取っ手。

天板と取っ手が繋がる様に、高さを合わせているんです。(*^-^*)

下段はゴミ箱置き場。横(リビング入口)から見た時に隠れる様にしています。

IMG_4502

 

側面にはカップホルダーとして、シェルフを付けました。

丸みを付けて統一感を出しています。

  IMG_4509

 

リビング側は、下段は棚、上段は開き戸になっています。

上段を扉にする案は奥様のご提案!デザイン的にも良いし、開ければレンジの裏側を掃除するのにも便利。

なるほど!画期的なアイデアですね♪

IMG_4511

 

下段は可動式の棚を付けました。ちょっとした収納スペースって、あると便利ですよね。

さりげなく紹介しましたが、「棚の枚数は~」「可動穴の数は~」と細部までこだわってるんです。

IMG_4510

 

扉の取っ手はクルミの無垢材!さり気なく樹種を変えて、アクセントにしています。

IMG_4513

 

そして、最後の紹介になりましたが、WALDソファとRUNDオットマン、ラグも一緒にご依頼頂きました。

また、テーブルの上にちょこんと乗っている白いパネルは、T様の表札タイル。

外枠をブラックチェリーで製作させて頂きました。ウサギがとっても可愛いです。

IMG_4514

————————–

いろいろなこだわりや出来事を全部書くと5倍くらいの文章量になってしまうので、書ききれていない事がたくさんあります。

こだわりたっぷりのT様ご夫婦と一緒に、夢をカタチに!家具のデザインを考えてお届け出来て、とても楽しい時間をありがとうございました。

 

「ここの角はアール付けますか?」「無垢と突板は~」「コンセントの配線については~」と、細部までこだわって製作したオリジナルのカウンターテーブル。

製作中も工房まで足をお運び頂き、海外旅行中も製作の進捗を楽しみに気にして頂き、お届け当日に喜んで頂けて、担当冥利に尽きます(*_*)

ピカピカのご自宅と一緒に、家具も色が変化する事と思います。

どうぞ末永く、今後ともよろしくお願いします(*^-^*)

(マチュピチュに行く電車の中で出るチョコレート、とても美味しかったです!お土産も、ありがとうございました!!)

 

ティシュラー